南区の建設会社へ依頼|地域に合った住み良い家づくり【炭の家もオススメ】
部屋

地域に合った住み良い家づくり【炭の家もオススメ】

南区の建設会社へ依頼

積み木

昭栄建設は仕入れルートもネットを利用して問屋を挟まないので建築設備や建材を安く仕入れることができます。又、木造在来工法とツーバイフォー工法を併せ持つとされるオリジナルパネルが開発されている為に地震にも強い構造となっています。このパネルは耐久性や耐震性に限らず高性能断熱性を備えるとされています。従って夏場は涼しく冬場暖かい構造となっています。昭栄建設ではモデルハウスを見たり現場見学会に参加することも出来ます。ただ建て替えが低価格になるというところからリフォームよりも割安になるという事らしいですが、耐震構造さえ問題が無ければリフォームでも耐久性を伸ばし資産価値を上げることは可能ですからこれには検証も必要と思われます。

昭栄建設とは埼玉県さいたま市南区に本社を置く建築・不動産の会社で1963年に東京都渋谷区で創業され、新築分譲やリフォーム事業を行って来ています。昭栄建設のコンセプトは建築家とデザイン性豊かな住まいづくりを行うこと、設計ルールによりコストダウンをはかること、インターネットを経由した部材の流通調達、高気密・高断熱で温熱環境を実現することとなっています。家づくりの流れとしてはスタッフとの相談や打ち合わせから始まります。予算のシミュレーションを行ったり地盤調査の申込みを行い、第三者機関がこれを実施します。プランの選択を行った上でその作成費が必要となりますがそれからアトリエの建築家の紹介を受けます。これらからプランが作成され図面や模型の形で説明されます。打ち合わせの上で見積書が作成・提示され本契約へと進みます。工事に着工し完了検査を終えると引渡しとなります。